2011年10月29日

13回目の10月29日

横浜にとって、今年で13回目となる
忌まわしく悲しい思い出の日。
言ってしまえば十三回忌というわけです。

今年は図らずもベイスターズ騒動のおかげで
いつもより少しだけ強く意識することになりました。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

来年のために。

来季の前哨戦と個人的に位置付けてテレビ観戦した
天皇杯は見事な惨敗。
これで来年、松本山雅がJ2に上がってきても
横浜が見くびることは決してないでしょう。

来年のために横浜に関わる人間ができることって何だろう?

少なくとも
「数字上可能性が残っているうちは諦めない」
という常套句を口にしながら歯を食いしばることが、
必ずしも来年のためになるわけではない、と思うんですね。
選手や監督は立場上そう言わなきゃいけないってのは
あるかもしれないけど。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

2012年J2第0節

残念ながら来季のJ2残留が濃厚な横浜。
金沢を除く上位との対戦を終えてJFL6位という
J2昇格が現実的なポジションにいる松本山雅。

その両者の対決となる明日の天皇杯の試合を、
ワタシは個人的に来季J2の前哨戦とみています。

もちろんオフを経て、
来季は互いに大きく変化するでしょうが、
現時点での彼我の力関係を実感しておきたい
という心理がありまして。

勤務先で毎年恒例の抜けられない仕事があって
現地には赴けないものの、
幸い今年はテレビ中継があるので
確と見ておこうと思う次第。
不本意にも勤務後がヒマになってしまったし…orz

現地組の皆さん、ワタシの分まで応援よろしくお願いします。
posted by 佐々木大悟 at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする