2011年10月10日

来年のために。

来季の前哨戦と個人的に位置付けてテレビ観戦した
天皇杯は見事な惨敗。
これで来年、松本山雅がJ2に上がってきても
横浜が見くびることは決してないでしょう。

来年のために横浜に関わる人間ができることって何だろう?

少なくとも
「数字上可能性が残っているうちは諦めない」
という常套句を口にしながら歯を食いしばることが、
必ずしも来年のためになるわけではない、と思うんですね。
選手や監督は立場上そう言わなきゃいけないってのは
あるかもしれないけど。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。