2017年06月01日

スパイスは程々に

 ゴールデンウィークを終えてもうすぐ一か月だというのに、横浜FCが首位争いの輪の中にいるという望外の好戦績で、ご機嫌上々の佐々木でございます。
 大変ご無沙汰しております。
 さて、そのGW前に起こった他チームの出来事について色々と思う所ありまして、久々に筆を執った次第。

 サッカーに限らず、スポーツの応援で対戦相手を挑発する「煽り」という行為があります。使い古された表現ですが、それは時にスパイスのように試合を彩ります。

 時系列が前後しますが、4/29に行われたJ2第10節を前に、愛媛FCが「山形、許すまじ」というコピーのポスターでモンテディオ山形を「煽り」ました。
 本題ではないので詳細は省きますが、昨年愛媛を率いた監督を招いた山形が、結果的にその教え子とも言うべき中心選手数人を引き抜く形になっており、その因縁の対決を演出する意図で件のポスターを(山形側の了解をとった上で)、地元で掲示・配布したというものです。
 果たして、これがインターネット経由で全国のサッカーファンの知るところとなり、愛媛が2-0で勝利したことで大きな話題となったわけです。
 そのコピーが実は「山形許す、マジ」のアナグラムじゃないかという指摘もあり、このスパイスはなかなか奥深い味付けだったのではないかと、ワタシも感心している次第です。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。