2005年12月14日

Welcome to wonderful “J2” world!

来年、J2で一緒に闘う顔ぶれが決定しました。

まずは愛媛FC、昇格おめでとうございます。
チェアマンが難癖つけたりと色々ありましたが、
来年お手合わせできることになって嬉しいです。

で、柏レイソル東京ヴェルディヴィッセル神戸
望んでいた結果ではないでしょうが、あえて言いましょう。
ようこそJ2へ。
何か、地獄の底へ落とされたように
嘆き悲しんでいる選手やサポの方もいらっしゃるようですが、
J2も住めば都ですよ。楽しんでいってください。

ま、楽しいばかりじゃないですがね。
J2の厳しさもとくと味わってください。
降格組はどこも判で押したように
「1年でJ1復帰」と仰ってるようですが、
そうは問屋が卸しませんって。
特にヴェルディさん、
ACLの片手間でこなせるほど、J2は甘くないですよ。

さて、来季は13クラブで全52節48試合。長ぇ…。
ワタシ的には休みの取りやすい平日開催と
柏・味スタと近所のアウェーゲームが増えたので好都合。
ただ、クラブ数が奇数なので変なブランクができたりと
選手の立場から見ると大変だ、こりゃ。
今年以上にコンディション管理が昇格争いの鍵になりそうです。

posted by 佐々木大悟 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック