2006年01月12日

ベイスターズ始末記2005〜血風録集計結果・その2〜

ども、佐々木です。
何かNPBはトホホな話題が多くって、最近記事を書く意欲がめっきり無くなっています。もう、毎年オフになるとこうなるのかなぁ…?ニュース見てて疲れます。
さて、一通り愚痴ったところで、「【TB企画】ベイスターズ血風録2005」の集計結果の第2弾発表です。

他の集計結果はこちら→その1

3.今年イマイチだったベイスターズの選手(3名まで)とその理由

1位:多村 仁…11票
2位:佐伯貴弘…8票
3位:鈴木尚典・古木克明…各7票
5位:佐々木主浩…6票
6位:吉見祐治…5票
7位:石井琢朗…4票
8位:ウィット…3票
9位:田中一徳・セドリック・那須野巧・若田部健一…各1票


堂々の第1位は多村。今年はホークスの松中に続く3年連続「3割・30本」に挑戦する彼ですが、昨年の欠場がなければ「30」が「40」になっていたかもしれないわけで…。今季こそフル出場して、大きな期待に応えて欲しいところです。
2位以下では98年のV戦士たちの名前が並びます。あの時の栄光あればこそ、期待もどうしても大きくなるもの。この結果はその裏返しといって良いでしょう。優勝が手に届く位置に来たとき、彼らの経験は必ず役立つはず。今季の活躍に期待します。

4.来年が楽しみなベイスターズの選手(3名まで)とその理由

村田修一…10票
古木克明…5票
内川聖一…4票
相川亮二・多村 仁・松家卓弘・南 竜介…各3票
小池正晃・斉藤 隆・野中信吾・藤田一也・吉見祐治…各2票
石井琢朗・牛島監督・加藤武治・クルーン・鶴岡一成・土肥義弘・那須野巧・新沼慎二・秦裕二・波留新コーチ・龍太郎…各1票


トップ3は村田・古木・内川。そして昨年ブレイクした小池と、野手に関しては松坂世代以後の選手がスタメンを競っていて期待の持てる状況です。この回答にもそれが反映されているように思えます。
古木は集計を締め切った後で移籍騒動を起こしているだけに、より一層奮起して欲しいですね。そんなにベイスターズにいるのが嫌なら頑張ってFA資格を勝ち取って、それから何処へでも行きなさいってトコですか。もちろん、横浜に居る以上は応援させて頂きますよ。
…にしても、投手少ねぇなぁ。弱点補強が新人とトレード頼りってか。若手投手陣はもっと頑張れよ…。

5.あなたがスタジアムに足を運んだ中で一番印象に残った試合とその理由。

この質問、大失敗だったと反省しています。「スタジアムに足を運んだ中で」と限定したことで「観戦なし」という回答が続出してしまいました。当ブログの場合、他球団ファンの回答率が異様に高いってのも影響してますね。
回答があったとしても「年1回の観戦がたまたまその試合だった」とか。結局各試合が各1票という結果。アンケートとしての有効性がないと判断して詳細の発表はなしとさせて頂きます。
各回答はこちらへのTB記事をご覧下さい。

6.ベイスターズ流行語大賞候補(3つまで)とその理由

こちらは一字一句にこだわると回答が分散してしまうので、似たようなものは大雑把に括って集計しています。

1位:牛島監督関係
(「インテリヤクザ」「牛島組長」など)…16票

→ワタシ自身も語源を知らないまま使っていましたが、実は単語単独でも「インテリヤクザ」が第1位。ググると組長のオフィシャルページがトップに来るってのも、もはや有名な話ですね。組長自身にとっては迷惑でしょうが(笑)。
ワタシ的には村田の発奮を促した「9番の次はないんじゃ」のエピソードが印象に残っています。

2位:クルーンの最速記録関係
(「日本最速男」「160km/h」など)…15票

→昨季のベイスターズで最も全国的に注目を集めた話題がクルーンの160km/h記録でした。それだけにこの結果は納得です。三浦同様、二段モーション禁止の影響を受けるクルーンですが、記録更新でまたベイスターズへの注目を集めることができるでしょうか?

3位:大魔神離脱関係(「代理魔人」「ハマのミセリ」)…4票
→残念ながら昨季で引退となった大魔神・佐々木。「代理魔人」という言葉が生まれること自体、彼の存在感・離脱後の喪失感の大きさを物語っている気がします。

その他は以下のとおりです。
「石橋EA」「スペランカー」…各2票
「KKK」「タネダンス」「土肥はガチ」「ミセリ!ミセリ!」…各1票


質問7以降はまた後日発表ということで、どうぞよろしく。

posted by 佐々木大悟 at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11612059

この記事へのトラックバック