2010年05月21日

エリゼウのことかーーーっ!!!!!

いや、違ってたみたいです。
だって実名あげて報道しないんだもん…。

けど、相手がエリゼウじゃなく梁勇基であっても
ワタシにとって簡単に許せる言葉ではなかったことに
違いはない。

ファン・サポーターの皆様へ
(浦和レッドダイヤモンズ公式:5月20日付)


この世に両親を、民族を、人種を、国籍を
自ら選んで生まれた人間など一人もいない。

そんな生まれつきの、逃れられない属性で
人間同士に優劣を勝手につけられてたまるか。

「天は人の上に人を造らず、
人の下に人を造らずと言えり」
この言葉は日本人の誇りだとワタシは思う。

他の国の人々を差別するということは、
日本という看板に泥を塗るということ。
他国を貶めて「愛国心」を騙るなど、愚の骨頂だ。

posted by 佐々木大悟 at 02:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150552695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック