2006年05月12日

タクローさん、2000本安打達成!

[NPB最弱凹者決定戦2006]
交流戦・対東北イーグルス3回戦 5月11日(木)@ハマスタ
横浜ベイスターズ 4-8 イーグルス

[勝]無敵キャラ愛敬(3勝) [敗]ベバリン(2敗) [S]―
[HR]内川3号(横浜)
対戦成績:2勝1敗


両チームがリーグトップの与点力を試合中盤から発揮し、
6回裏には2-3でイーグルスが1点のビハインド。
ところが、
今年のベイスターズは試合終盤でも与点力が衰えない!
ベバリン、木塚が大爆発で
イーグルスに大量6点を取らせることに成功。
ベイスターズ打線もイーグルスの繰り出す投手陣を相手に
残りイニングを見事に拒点。
通算9戦目にしてイーグルスから記念すべき初黒星を挙げ、
フルキャストスタジアムで行なわれる
第2ラウンドへ最弱凹者の望みを何とかつないだ…。

(ココからは通常モードに戻ります)

2000本安打にリーチをかけていたタクローさん、
第1打席であっさり記録を達成しちゃいました。
本当におめでとうございます。

1勝すらできないまま去っていく投手も珍しくない
厳しいプロ野球の世界で、
タクローさんは投手としての1勝を
ルーキーイヤーに挙げています。

そのタクローさんが4年目のシーズンに
当時の須藤監督へ野手転向を直訴した、
というエピソードは有名な話。
2年目以降は確かに苦しんだのかもしれないけど、
それでも投手としての可能性を残したまま
野手への転向を決断し、それを監督に直訴するという勇気。
そして2000本の安打を積み重ねた努力。
そんな選手がベイスターズでずっと活躍してくれたことは、
横浜ファンとして誇りに思います。

幸か不幸か、
未だタクローさんのポジションを脅かすだけの
若手選手はベイスターズに現れていません。
世代交代の波を待ち望んではおりますが、
タクローさんには1年でも長く世代交代に抗って欲しい。
これからも若手選手に大きな壁として
立ちはだかるだけの活躍を期待します。

posted by 佐々木大悟 at 01:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 横浜ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タクローさん2000本安打達成おめでとうございます!!
いつのまにか先を越されてしまいましたが(苦笑)、次はうちの幸雄さんが続きますので〜。
Posted by ルパート・ジョーンズ at 2006年05月12日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17695654

この記事へのトラックバック

最弱対決。楽天イーグルスの愛敬が、デビュー以来のいまだ土つかずです。
Excerpt: ▲他の同僚は泥まみれですが 把瑠都ですら連勝記録が途切れたというのに、弱い弱い楽天ゴールデンイーグルスの愛敬がまたも負けませんでした。これで、デビュー以来6年間負けなし。 一般的にこの..
Weblog: 楽天のためいき
Tracked: 2006-05-12 10:20

[野球]この想い、横浜へ届けます
Excerpt: 今日は帰宅後、昨日に続きCATVで横浜ベイスターズvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦していました。目的はイーグルスのベイスターズ戦初勝利の瞬間を見るためですが何か問題でも? 昨日は石井琢朗..
Weblog: 20代狂騒曲
Tracked: 2006-05-14 08:00