2011年06月05日

三ツ沢で209日ぶりに…。

vsVerdy0604.jpg
勝った。よかった。嬉しい。

正直、かなり悲観的な予想をしていたので、
「いい陽気で美味しいもの食えりゃ、それで十分」
という腹積もりだったのですが。

分からないものです。

丘の麓のお祭りのせいなのか、
三ツ沢の屋台が少ない!
うわぁ。目論見が早くも崩れた。

しかも試合は0-1で前半終了。
おまけに頼みの八角が黄色2枚で退場。
…でも、
何故か「ダメだこりゃ」とは思わなかったんですよね。

確かにいつものようなミスからの失点で、
攻撃面でも相変わらず連携ミスが散見されたのだけれど、
今年の中では一番マシだと思ってたんです、ワタシ。

何というか、
その中に停滞感とか閉塞感ってのを感じてなかった。
ホントになんとなくってだけで根拠はないけど。

そしたら、後半始まってすぐに
途中出場の高地が立て続けに得点!
それで結局勝っちゃった。
久々のビューティフルネーム、
久々のヴィクトリーステージ、最高です。

これが横浜の逆襲につながるかどうかは、わからない。
この日の逆転もどちらかと言うと、
一人少なくなった19位のチームを相手にした
ヴェルディ側がエアポケットにハマってしまった感じだし。

課題はまだ沢山あると思う。
それでも、次のBIG MATCH 3の2試合目、
千葉戦は食べ物ではなく、
試合が楽しみな三ツ沢になる気がしてきた。

BGM:
Stages [Import, From US] / Vedera (CD - 2010)
posted by 佐々木大悟 at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207141629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック