2011年08月07日

三ツ沢での黙祷

7日三ツ沢の水戸戦を観てきたわけですが、
まずはキックオフ直前の残念な出来事について。

松田選手はマリノスの一員ではあったけれど、
W杯で日の丸を身に着けて闘ったあの時は
間違いなく「俺たちの代表」の一人だった。
だから関係ないとは思っていない。

それと動画で見たマリノス退団挨拶。
何の美辞麗句もない素朴な言葉で、
あれ程までにハートに響くメッセージを伝えてきた。
それができる彼は本当に素晴らしいと思う。

けど、だから共感しろとまでは敢えて言わない。
あのヤジの主とは根本的に価値観が違うのだろうから。

ただ、せめて故人を悼む気持ちを共有するセレモニーを
邪魔しないでほしかった。
彼にとっては「関係ない」かもしれないが、
黙祷に参加した全ての人にとって
かけがえのない大事な瞬間だったのだから。

本当に残念です。
試合そのものについてはまた明日。

posted by 佐々木大悟 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218963406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック