2006年08月31日

福岡の皆さん、五輪落選おめでとう!

2016年の五輪候補地に東京が決まってしまいました。
いや〜、落選した福岡の皆さんがうらやましいです。

え、なんで?決まってるじゃないですか。
これ以上税金を燃やして捨てるような
招致活動を続けなくて済むのですから。

まぁ、福岡を先に落選させておくのは良い判断かも。
福岡市はドロドロの借金体質だし、
山崎市長はやっている事がハチャメチャだし、
間違って福岡を当選させてしまえば
これらの病状は悪化する一方でしょうから。

そして何より、市民の多数が反対していたんだからねぇ。
福岡の皆さん、本当におめでとうございます。

で、東京。
ワタシは東京での五輪招致にも大反対です。

まず開催時期が8月って、何考えてるんですか?
夏休みの企業が多いだの、交通の混雑が緩和するだのって
全部開催者側だけの都合じゃん。
甲子園もそうだけど、競技者の健康を気遣うって
日本のスポーツ大会に望んじゃダメなんですかね?
前回は10月だったんですけどねぇ…。

それ以前に実現性が限りなくゼロに近いでしょう。
まず開催のタイミングの問題がよく言われています。

1964年 東京(アジア)
1968年 メキシコシティ(北アメリカ)
1972年 ミュンヘン(ヨーロッパ)
1976年 モントリオール(北アメリカ)
1980年 モスクワ(ヨーロッパ)
1984年 ロサンゼルス(北アメリカ)
1988年 ソウル(アジア)
1992年 バルセロナ(ヨーロッパ)
1996年 アトランタ(北アメリカ)
2000年 シドニー(オセアニア)
2004年 アテネ(ヨーロッパ)
2008年 北京(アジア)
2010年 ロンドン(ヨーロッパ)
2016年 ?
2020年 ?


開催期間の開いている北アメリカが
そろそろというタイミング。
さらに南米、アフリカという
夏季五輪未開催の大陸も続々と手を上げています。
そういう流れの中では
これまで約20年周期のアジア開催は
2016・2020年では難しいでしょう。

それと、あの石原慎太郎都知事が続投する限り、
韓国や中国は間違いなく他大陸への支持に回ります。
発言力の強い中国なんかは、
他国への根回しもしてくるでしょう。

苦労して2016年の開催権を仮に得たとしても、
今の日本の政治・外交状況が今後も続くようであれば
ちょっとしたキッカケで
韓国・中国の大会ボイコットもあり得るでしょう。
そうなれば五輪成功とは言えません。

そんな実現性も成功の可能性も極めて低い
2016年の東京オリンピック誘致に
自分の払った税金が使われるなんて冗談じゃない!
大反対です。

…ていうか、夏休みも商売するワタシ的には
時差のある国で開催してくれた方が、
テレビ中継を観るのが楽でいいんですけどね。
posted by 佐々木大悟 at 13:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23058071

この記事へのトラックバック

2016年五輪夏季大会国内立候補都市は、東京に決定
Excerpt: まあ、きっとそうなるんだろうと前から思ってましたから、特にどうと言うこともありませんが。
Weblog: 創難駄クリキンディーズ2004福岡
Tracked: 2006-09-07 10:23

2016年五輪夏季大会国内立候補都市は、東京に決定
Excerpt: まあ、きっとそうなるんだろうと前から思ってましたから、特にどうと言うこともありませんが。
Weblog: 創難駄クリキンディーズ2004福岡
Tracked: 2006-11-10 21:37


Excerpt: 北アメリカ北アメリカ(North America)は、北米(ほくべい)ともいい、北アメリカ大陸およびカリブ海などその周辺の島嶼・海域を含む地域の総称で、六大州の一つ。グリーンランドを含むこともある。地..
Weblog: 『世界の国々』
Tracked: 2007-07-29 11:35