2012年06月25日

僅かの差

1340528598654.jpg
昨日は夕方に三ツ沢で福岡戦、
帰宅後テレビでF1ヨーロッパGPを観戦。

横浜は大勢の観客の前で勝利できず。
前半終了間際のジャンボの決定的なチャンスが
ポストに弾かれる。
リードを2点に広げておけば、
完全に流れを掴めただろうに、
思い返す程に残念でならない。

可夢偉はスタートを上手に決めて4位に浮上。
ところがピットストップに時間がかかり、
ライコネンに抜かれて団子集団に巻き込まれる。
そこからはブルーノにぶつけられ緊急ピットイン、
さらにマッサへ追突でリタイア。
加えて次戦5グリッド降格の嬉しくないオマケ付き。

どちらもそれだけで勝負を失った
と言うつもりは毛頭ないが、
三ツ沢の数センチ、バレンシアの約2秒、
ほんの僅かの差が勝敗の綾となる危うさを
見せつけられた一日だったなぁ、と。
posted by 佐々木大悟 at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック