2013年08月21日

「勝利の余韻を味わえる日数」ランキング(第29節時点)

先日の京都戦で横浜久々の勝利!
「そういや今年は勝利に浸れる日数が少ないなぁ?」
ふと思いまして、以下のランキングを調べてみました。

「J2勝利の余韻を味わえる日数」
※勝利翌日〜次節の前日をカウント。試合当日は含まず。
※荒天等による日程変更は反映。
※この数字は第29節終了時点。

チーム 合計 リーグ戦順位
神戸 91日 2位
G大阪 86日 1位
徳島 76日 4位
千葉 73日 3位
札幌 71日 11位
京都 65日 5位
水戸 59日 7位
長崎 56日 6位
福岡 55日 8位
東京V 54日 9位
松本 52日 12位
山形 48日 13位
岡山 46日 10位
栃木 45日 14位
愛媛 39日 16位
北九州 36日 19位
富山 35日 17位
横浜C 30日 15位
岐阜 30日 22位
熊本 24日 18位
群馬 24日 20位
鳥取 22日 21位

もちろん大筋はリーグ戦の順位にリンクしてるのですが、札幌(リーグ戦11位)の5位71日が光ります。ここまでの3連戦、4回中3回が最終日のみ勝利なのが大きいかと。現在進行中の5回目の3連戦はどうなることやら。
我等が横浜は30日で18位。勝利の余韻に浸れた日数は最下位の岐阜と同じです。それもそのはず、今季8勝中のうち5勝が3連戦の1・2戦目で、次節まで2〜3日(※)。非常に損してる気分になるのですが、それは次のデータでさらに際立ちます。

「J2勝利の余韻・賞味期限ランキング」
※上記の日数を1勝あたりに換算した数字です。

チーム 1勝あたり 勝利数
札幌 5.46日 13勝
東京V 5.40日 10勝
神戸 5.35日 17勝
千葉 5.21日 14勝
北九州 5.14日 7勝
岡山 5.11日 9勝
徳島 5.06日 15勝
京都 5.00日 13勝
栃木 5.00日 9勝
富山 5.00日 7勝
岐阜 5.00日 6勝
水戸 4.91日 12勝
G大阪 4.77日 18勝
松本 4.72日 11勝
福岡 4.58日 12勝
鳥取 4.40日 5勝
山形 4.36日 11勝
愛媛 4.33日 9勝
長崎 4.30日 13勝
群馬 4.00日 6勝
熊本 4.00日 6勝
横浜C 3.75日 8勝

 横浜ダントツの最下位。22チーム中で唯一4日に届きません(泣)。勝利数が増えると連戦中の勝利も増えるので、ここの数字は低くなるハズなのですが、神戸は堂々の3位。やはり札幌と同様で3連戦は最終日だけ強いんですね。

 折角だから年末にも続きやります。「勝った!」という気分を最重視してるので、天皇杯の結果も反映する予定。リーグ全体としては今が最後の3連戦なのですが、横浜は三ツ沢の芝の養生関係でもう1回あるんですよね…。

先日twitterで挙げた数字は誤りでした。申し訳ありませんです。
posted by 佐々木大悟 at 14:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372577687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック