2005年04月04日

首都圏に女性専用車

今日からJR埼京線で朝ラッシュ時の女性専用車が登場した。

朝のラッシュに女性専用車両 JR埼京線、汚名返上へ(asahi.com:4月4日付)

女性にとっては痴漢の心配をせずに通勤通学できる、男性にとってもあらぬ疑いを被る不安が軽くなるわけだから、とりあえずは歓迎したい。

ただ、女性専用車が比較的空いている一方で一般車の混雑が増したという報道もある。埼京線で言えば、女性には10輌の車輌が用意されているのに、男性には9輌しか用意されないわけなのだから当然の結果である。一般車に押し込められる立場の男性にとっては不満だろう。一般車の混雑率上昇と乗客の動線の複雑化は乗降時間の延長を招き易く、定時運行・安全運転の妨げとなるため鉄道会社は苦心を強いられるだろう。これこそが今まで首都圏の鉄道各社が導入を躊躇っていた理由でもある。

女性は例え出入り口から遠くてもできるだけ女性専用車を積極的に利用すること、一般車を利用する人は駆け込みなどせず整然と乗車することで女性専用車を運行する鉄道会社に協力することが、女性専用車導入の恩恵を受け続けるための義務ではなかろうか。

もちろん、駆け込み乗車と痴漢を鉄道から追放するのが最も大事だが。
posted by 佐々木大悟 at 19:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 実物の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込み有難うございました。

昔勤務していた会社で、夜間に同僚(A氏)がアシスタントの女性(B子)に猥褻行為を成したという事で処分を受けました。非常に真面目な人物だったので、その様な事をしたのが信じられませんでした。結局、彼は会社に居た堪れなくなり、退職してしまったのですが、どうやら彼はその女性にはめられたというのが事実だった様です。

と言うのも、B子と同じ派遣会社の人物から、後になってその時の状況を聞かされたからです。何でも、B子はずっとA氏に対して恋心を抱いていたのですが、相手にされなかった事から、残業で二人だけになったオフィスで、急に乱暴されそうになったと騒ぎ立て、恨みを晴らそうと思ったというのです。
Posted by giants-55 at 2005年05月12日 02:04
B子としては、それで少しでもA氏が自分に向いてくれればと思ったそうなのですが(常識で考えれば、余計に嫌気が差すだけと判りそうなものですが。)、まさか退職してしまうとは思わなかったと。悪い事をしてしまったと泣きながら語っていたという事なのですが、最早後の祭りだったという訳です。真相は闇の中ですが、もしこの話が本当だったとしたら、冤罪で人生を狂わされてしまったA氏という事になります。

又、以前、混み合った電車に乗っていた際、手に提げた鞄が落ちそうになってしまった為グッと握り直した所、運悪く傍に居た女性の御尻を鞄が触れる形になってしまいました。彼女は痴漢だと思ったのでしょう、キッとした目でこちらを睨み付けて来ました。それ以降、混んだ車内では両手を必ず上に上げる様にしている自分です。
Posted by giants-55 at 2005年05月12日 02:04
「李下に冠を正さず。瓜田に履を納れず。」という故事が在りますが、正に「疑われる様な事柄は、一切排除すべき。」と思わされる話です。

そういう意味では、女性専用車両の導入は仕方ない事なのかなあと自分も思います。唯、導入するにしても通勤ラッシュ時に限るべきではないかと。一般車両に座席の空きが無く、逆に女性専用車両はがら空きの状態。そういう状態であっても、男性(特に高齢者)が入り難い雰囲気の在る女性専用車両って何か変だなあと思うのですが・・・。

P.S. 「女性の側も専用車を積極的に使って、一般車の混雑緩和に協力して欲しい。」というのは全く同感です。「男女同権」を声高に叫びながら、「レディース・デイ」の様な逆差別的な事柄を喜んで享受している女性達に違和感を覚えます。良い所取りしているだけでは、反感を買うだけ。権利に伴う責任を負うというのは至極当然の事と自分も考えます。
Posted by giants-55 at 2005年05月12日 02:05
>giants-55さん
コメントありがとうございます。
ワタシ自身冤罪というのが特に嫌いなので、お書き頂いた話はすごく身につまされます。A氏は本当に気の毒だし、B子さんは一生許せない気がします。
女性専用車ももう少し時間が経てば、「女性専用車が空いているのに男性の高齢者が立つことを強いられる」みたいな問題点も整理されてくると思うので、そこで運用の改善が図られればいいなと思っています。
Posted by 佐々木大悟 at 2005年05月14日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948481

この記事へのトラックバック

女性専用車両に乗ってしまった・・・
Excerpt: 先に断っておくが、自分は痴漢という行為を卑劣で唾棄すべき行為だと思っている。混み合って身動きの取れない電車内で、相手に恐怖心と心理的苦痛を与えるこの手の下衆な行為は、人間として恥ずべきものである事は間..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2005-05-12 04:09