2005年01月01日

2005年の目標

8c75ab8a.GIF初めて新年を迎えた「ジユウノツバサ」。できればBlogという便利な道具を今年はもっと活かしたい。果たして何ができるのか?とりあえずは所信表明演説をば。

明けましておめでとうございます。
今年も当Blogをご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
2005年初めて口にしたのはイチゴでした。甘くて美味しかったです。
とりあえずワタシの今年の目標はこんな感じ。●モデラーとして
真の「表現者」を目指します。
ジャンルを問わず、モデラーにとって「何を作るか」以上に「何を表現するか」が重要になってきています。次から次へと高品質・低価格の完成品モデルや食玩が発売される今日、単に「製品化されていない○○を作った」というネタだけのモデルに感動してくれる人は少なくなっています。待てば同じようなものが発売され、買えば手にすることができるわけですから。
八方美人である量産品には真似できない事。それは絵画性・ドラマ性・個性など自分自身でしか表現できない「魂」を盛り込むコトです。「模型作り」から「模型創り」へ。もはや「仏作って魂入れず」のモデラーは通用しないとワタシは感じています。人の心を動かす模型を創りたいです。
と、随分偉そうなコト書きましたが、要は「ネタだけの模型」はそろそろ卒業しようかってコトで。それってネタを判っている人の心しか掴めないワケだし。ウェザリングとか地面作ってジオラマにするとか、色々と試行錯誤してみます。
あと鉄道模型誌は慢性的な紙幅不足ってのがあるので、作品発表をそれに依存することはできないでしょう。このblogなり新たにHP起こすなりしてWeb上で発表する環境というのも整えたいですね。それにはまずデジカメ買わなきゃ。

●横浜ベイスターズのファンとして
今、日本のプロ野球を純粋に楽しむ事はできなくなってしまいました。これ以上球団を失いたくありませんが、福岡ソフトバンクホークスの孫オーナーの言動、檻や読売など球団削減を企んだ勢力の今後の動向、西武グループの混乱の行方など懸念材料は溢れています。選手会は合併反対のために戦ってくれましたが、オフの契約更改交渉を見ると全ての選手が問題の本質や危機的な状況を必ずしも理解しているわけではないようです。選手会も今後はアテにはできません。自分の娯楽は自分で守ります。そのために声を出し続けます。この世に消滅しても良い球団など一つもない、と。そのために当blogでは「プロ野球合併問題」とは別に新カテを立ち上げる予定です。
ベイスターズについては何とか生き延びる事ができたので、今年も応援します。交流戦も行なわれます。少なくともハマスタのイーグルス戦と千葉マリンのマリーンズ戦は何とか都合つけて見に行きたいですね。楽しい観戦レポを掲載できれば最高です。

●横浜FCのサポーターとして
昨年は勝ち点52・年間8位と過去最高の成績を残すことができました。J1クラブ数増に伴い実質繰り上がり6位。今年は本気でJ1を狙える位置です。引き続き昇格めざし足繁く三ツ沢に通いたいと思います。川崎・大宮の昇格でアウェー観戦は減りそうですが、J2に新しく加わった草津戦は必須カードなので万難を排して参加ッス。

何はともあれ、今年もご愛読の程お願い申し上げますです。
posted by 佐々木大悟 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック