2004年11月10日

元横浜戦士は合併球団には残らず。

遅れ馳せながらイーグルス・合併球団の分配ドラフトについての感想を。まず一言で言うならば…、ベイ出身選手が合併球団に残らなくてホントに良かった。

自己中な言い方で申し訳ないっスが、これが正直な気持ち。
今後トレードで合併球団入りする選手が現れないとも限らないが、
とりあえずコレで力の限り合併球団を叩けるってコトで。

内訳は福盛・戸叶・矢野の3投手が楽天入り、
永池内野手と関口投手は分配前に戦力外通告。
あ、戦力外の2人に関しては喜んでちゃあアカンのか。
合併球団入りよりは遥かにマシだろうが、
本人的には野球を続けたいだろうから…。
9日の西武ドーム・トライアウトには参加しなかったらしい。
甲子園トライアウトに参加かな?
とにかく、一日も早く新天地を見つけられるようお祈りいたします(合併球団除く)。
posted by 佐々木大悟 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(2) | プロ野球合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948581

この記事へのトラックバック

悲劇も度を超すと、もはや喜劇でしかないな
Excerpt: 分配ドラフト終了。 振り分けられた選手一覧を見ながら、バファローズの選手たちに「まさかこんな目に遭うとは思ってもいなかっただろうな。気の毒に」と同情していたが、まぁ球団消滅なんて憂き目には遭わなくとも..
Weblog: 楽天的脳天気 雑記編
Tracked: 2004-11-10 05:32

救世主も、もう外様
Excerpt:  プロ野球オーナーたちにとってライブドア堀江社長の新規参入さえ阻止すればもう傀儡球団楽天には用がないようだ。  楽天の三木谷社長が分配ドラフトが不公平だと主張しようが、拡張ドラフトを提案しようが、全く..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2004-11-11 10:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。