2004年11月03日

楽天参入

新規参入球団は楽天に決定。

二社択一となれば楽天有利は判っていたので、
別にサプライズもなくワタシはこの結果を受け取っている。


ワタシ的には、
ヴィッセルチームカラー変更問題があったり、
経営諮問委員会にフリューゲルスを捨てた憎き全日空がいたりと、
正直申し上げて楽天を100%信じることはできない。
ただ、ライブドアでなく楽天であっても、
仙台の地にプロ野球が帰って来ること自体は非常にめでたい。
勤務先の店が楽天市場に出店してお世話になっているので、
できれば信じられるだけ信じたいという、極めて個人的な事情もあり、
東北楽天ゴールデンイーグルスの発展をこの場にて祈念する。

それと惜しくも落選となったライブドアにはあきらめず再挑戦して欲しい。
今度訪れる参入のチャンスは
新潟が参入を目指している2008年(地震の影響で遅れるかも?)だろうか。
クラブチームを結成して社会人野球で実績を挙げる、
Jクラブに参画してプロスポーツチーム経営のノウハウを獲得する
(できればサガン鳥栖にはもう一度アタックして欲しい。
これで仙台とのバッティングはなくなったのだから)、
経営的体力を補うために共同出資企業を募り根回しをする、
そしてプロ野球構造改革委員会で
よりよい新規参入審査の方法が取り入れられように、
選手会をバックアップする。
2007年の参入申請まで3年間、できることはいくらでもあるじゃないか。

プロ野球界の絶望の出口は間違いなく「ライブドア」だった。
posted by 佐々木大悟 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(5) | プロ野球合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948584

この記事へのトラックバック

楽天野球団の中途採用募集
Excerpt: こんなの発見した。さすがに参入が決定してからの募集開始。 ■株式会社 楽天野球団 採用募集開始のお知らせ 職務内容 1 事業マネージャー       2 営業スタッフ 資格 1 事..
Weblog: アシタハレノヒ三世
Tracked: 2004-11-03 12:06

(Just Like) Starting Over
Excerpt: 【プロ野球の新規参入球団は「楽天」 オーナー会議で決定】 海の向こうの大統領選は投票前から大混戦で決着まで長期化する可能性すら伝えられていますが、こちら日本のプロ野球新規参入デキレースは大方の予想通..
Weblog: Starless and Bible Blog
Tracked: 2004-11-03 12:35

東北楽天ゴールデンイーグルス誕生とメンタルトレーナー
Excerpt:  大方の予想通り、楽天とライブドアの新規参入への争いは、楽天の勝利という結果となりました。パリーグの6球団維持、東北地方にチームが出来たことをまず素直に喜びたいと思います。  まだまだ楽天としてもやる..
Weblog: スポーツメンタルトレーナーの小噺
Tracked: 2004-11-03 16:06

2つの野望とプロ野球
Excerpt:  参入が決まった瞬間に強気のコメントに転じた三木谷氏と落選が決まった瞬間に不満の捌け口を求めた堀江氏。対照的な表情の底に2つの野望を見た。  参入すれば楽天よりもうまく経営をする自信があったと堀江氏。..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2004-11-04 08:42

とにもかくにも、パ・リーグに新たな仲間が増えました
Excerpt:  「妥当な結果」と捉える人もいれば、「出来レース」と批判する人もいるでしょう。ともあれ、来季から参入するのは東北楽天ゴールデンイーグルスと決定しました。東北を本拠地とする初めてのプロ球団の誕生です。 ..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2004-11-10 03:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。