2004年10月29日

10月29日

6年前の今日、10月29日。
フリューゲルスとマリノスの合併が発表された日。
自分の応援するチームが消滅することが告げられた日である。

といっても、ワタシは「今日は何の日」って基本的に覚えないヒトなんで、
この10月29日ってのも今年は偶々思い出しただけで、
完全に忘れていた年も何度かありました。
こんなワタシはフリエサポ失格でしょうか?

他にも1月17日とか8月6日とか8月9日とか、
8月15日とか9月11日とかも
人に言われたりニュース見たりして大事な日だと思い出します。
こんなワタシって、社会人失格でしょうか?

さて、それはさておき。
こんな日なんで合併問題に関わる話を一つ。オリ近合併球団は来季「バファローズ」を名乗るつもりでいる。

「がんばろう神戸」は阪神淡路大震災の被災者の合言葉であり、
その言葉をユニフォームの袖に記したブルーウェーブはその象徴の一つであった。
心の支えにしていた被災者も少なくないであろう「ブルーウェーブ」。

時折りしも、中越地方で多くの方々が震災に苦しみ、
台風23号により大きな被害を被った兵庫県民もいるこの時に、
オリックスはその「ブルーウェーブ」の名を捨てようとしている。
この件を善悪で語るつもりはないが、あまりにも寂しい話ではないか。

合併問題の経緯を考えれば「バファローズ」を撤回して、
「ブルーウェーブ」に戻すのが妥当だと今でも思っている。
が、どうしてもオリックスにとって譲れないのなら、
二軍だけでも「ブルーウェーブ」と名乗れないものだろうか。
藤井寺が使えない来季、どのみち二軍は神戸を拠点にするのだから。
今、日本全体が天災に苦しんでいる。
その中で、震災復興の象徴でもあった「ブルーウェーブ」の名が今消えるのは非常に惜しい。
せめてこの件だけはオリックスに「お願い」をしてみようと思う。
posted by 佐々木大悟 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック