2004年10月01日

夢の終わり

読売のスミ塗り広告や「四国リーグ」公式発表など話題の多かった昨日、
チームとしてのバファローズの歴史が、
そして長く愛されてきた藤井寺球場の歴史が幕を閉じた。

ウエスタン・リーグ代表決定戦 9月30日(木)藤井寺球場
バファローズ 6-12 ドラゴンズ

合併凍結・解消が絶望的な状況の今、
二軍には勝ち続けて欲しかった。
せめてジュニアだけでも日本一になって欲しかった。
でも、その望みは叶わなかった。
もうバファローズのプレイを見ることはできない。

もちろん、勝者ドラゴンズには祝福を。
バファローズ・ブルーウェーブの分まで頑張って選手権を戦ってほしい。
posted by 佐々木大悟 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948602

この記事へのトラックバック