2004年09月30日

奈落の底か、理想の園か。

さて、一昨日の記事の末尾で触れた「邪悪なシナリオの可能性」について。

昨日は「四国リーグ」について「1年前から動き出していたということで合併騒動とは全く別の動き」と書いたのだが、どうもそうとは言いきれないようだ。「悪魔の七夕オーナー会議」直前の夕刊フジ2004年7月6日の記事では(リンクは何故か切れてしまった)、宮内BWオーナーの「隠し球」として「四国独立リーグ」構想」挙げられている。ソースが夕刊フジってのがアレだが、プリンスホテル〜西武で将来のライオンズ幹部候補として教育され、オリックス監督も経験した石毛氏の経歴を考えると堤〜宮内ラインの指示で動いているという疑念を持たざるを得ない。

ワタシの脳裏を過ぎった「邪悪なシナリオ」とは「オリ近合併球団抜きの10球団1リーグ制」だ。

●BW・Buの全選手が任意引退の上で「四国リーグ」に移籍。これで合併球団の存続が困難に。
●結局楽天・ライブドアの両方が新規参入審査を落選。
●これでパ4球団となり、「救済」と称して10球団1リーグに急遽決定。

さらに翌年、

●その後ダイエーが再生機構入りしてホークスとマリーンズが合併。
●堤が「俺や〜めた」とか言ってライオンズも解散、あるいはベイスターズや
スワローズあたりと合併。

以上でナベツネ・堤念願の「8球団1リーグ」が2006年にスタートすることになる。「四国リーグ」、さらには楽天・ライブドアをけしかけて「東北リーグ」を誕生させれば「野球人口の底辺縮小」「新規参入の排除」という批判を抑えることもできる。球団売却ができなくなる宮内にはメリットが薄いのだが、悲願を達成すればナベツネ〜堤にとって本業・関連事業方面で相応の埋め合わせをしてやっても惜しくは無かろう、というシナリオである。

ここまで悪いシナリオを描いてみたが、希望もある。
9月29日付毎日新聞朝刊の記事では、7月に「解雇される選手の受け皿になって欲しい」という1リーグ推進派のオーナーからの打診があり、石毛氏はそれを断っているというのだ。結果、宮内の隠し球として報道されていた「四国独立リーグ構想」は7月のオーナー会議で日の目を見ず、堤オーナーの突拍子も無い「三軍制」プランで野球人口の底辺拡大を繕ったのである。石毛氏の表面的な経歴は確かに疑念を抱かせるものであるが、彼は現役を続けたい一心でライオンズ幹部候補の道を捨ててホークスに移籍しているし、オリックス監督としても開幕直後に解任されるという屈辱を味わっている。堤〜宮内ラインと長く関わってきたということは、裏を返せば最も強く嫌っている可能性も十分に考えられるということである。であれば、宮内・堤の願うようには動かない。少なくとも合併騒動とは関係なく「我が道」を進むことは期待できる。

いずれにせよ、日付変わって今日が正式発表。心して待ちたい。

それと昨日、
ブルーウェーブの三輪捕手が引退を表明した。
合併球団の若返り方針と度重なる怪我が引退を決意させたそうな。今年はブルーウェーブ選手会長として苦しい立場で戦い続けてくれた。もちろん引退は残念だけど、それよりも「お疲れ様」というのが正直な心境である。
で、舌の根も乾かぬうちに書くのも何だが、

三輪選手、「四国リーグ」に行きませんか?

現段階での構想だと「四国リーグ」は若い選手ばかりになりそうだが、リーグの成功には選手自信のプロ意識が不可欠だと思う。プレイ以外にもマスコミ対応とか生活面でも色々と。それを選手に伝えるには監督・コーチが口で言うより、同じグラウンドでプレイするベテラン選手が背中で示すほうが効果的ではないだろうか。「四国リーグ」の若手選手の「生きた見本」としては、チーム全体を見渡せる捕手であり、今年グラウンドの内外で修羅場を闘ってきた三輪選手は適任ではないかと思うのだが。
posted by 佐々木大悟 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(6) | プロ野球合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948603

この記事へのトラックバック

石毛、四国に新リーグ結成。
Excerpt: 新リーグ結成!四国4県4球団 四国で4チームによる独立リーグの誕生です。同リーグの運営主体となる「株式会社IBLJ」の代表取締役・石毛宏典氏(48)が中心となって1年前から設立準備を進めたもので、ス..
Weblog: マリンブルーの風
Tracked: 2004-09-30 07:14

夢のある話がしたいB:四国で新リーグ!その手があったか!!
Excerpt:  昨日ブルーウェーブとバファローズの今季最終戦の記念にと思い、スポーツ紙を買い揃えたのですが、その中でデイリースポーツの1面を最初見た時は「なんじゃこりゃ!?」と思いました。  何せ大見出しが、 ..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2004-09-30 08:34

たしかにメリットはないんだよ。
Excerpt: おさらいの意味も兼ねて。 *そもそもの合併の動機(私が信じている説) オリックスとしては、 合併を発表して 5球団という不安定な状態にして 「もう一組の合併」を誘い出し 10球団1リーグへ これが目..
Weblog: 226TRAX
Tracked: 2004-09-30 10:02

ポレの四国独立リーグは球団数削減の際の受け皿以上のものになれるのか
Excerpt: 白いボールのファンタジー買うの忘れた_| ̄|○ざわ@ざわ と〜くさんの報告によると、売れ行き良好のようです。プレス数が少なすぎる… 訂正。 (誤)年間勝ち点55→(正)年間勝ち点50 今の横浜FCに3..
Weblog: Starless and Bible Blog
Tracked: 2004-10-01 00:37

最終回:『夢光年』
Excerpt: 29日、巨人は『週刊文春』10月7日号と、『日経ビジネス』9月27日号記事に対し、文藝春秋と日経BPに撤回・謝罪を求める抗議文を送付した。読売新聞では、文春広告から関連記事記述を黒く塗りつぶした上で、..
Weblog: 回転白昼夢
Tracked: 2004-10-01 02:15

四国4県独立リーグ 正式発表
Excerpt: 先日にエントリーで紹介した「四国4県独立リーグ」がついに正式発表の運びとなった。 主な概要は… ・チームは各県の県庁所在地に1チームずつ、計4チーム。 ・4月中旬から10月までの90試合ずつのリーグ..
Weblog: ざわ と〜く
Tracked: 2004-10-02 02:20