2004年09月14日

かちかち山

佐藤琢磨が4位入賞したF1のイタリアGP、
久々にミナルディが見せてくれました。

33周目、ジャンマリア・ブルーニのマシンがピットイン。
クルーが給油機のリグを給油機に差し込んだ瞬間、突然炎が上がる!
まあ、ここまでは他のチームでも稀に見られる光景である(あってはならないが)。

で、迅速な消火作業で何とか事なきを得た。
すると給油機を持ったクルーがマシンに近づいて…

まだ走らせるんかいっ!

ブルーニ、慌ててコクピットから出てました。
いくら何でも、さっき炎上したばかりのマシンっすよ。
マンセルだって絶対乗らないって

この辺のドタバタっぷりが相変わらずミナルディらしくて好き。
思わず中継見ながら大笑いしてしまった。
【関連する記事】
posted by 佐々木大悟 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Formula 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5948618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。