2006年03月16日

気になる地元クラブ

先日、この気になる記事のTBを頂きました。
「城北ランシールズ」
地元の地名を冠するこのクラブ、気になります。

東京をホームタウンとするJクラブは
FC東京と東京ヴェルディ1969があります。
なれど、「地元感」とは
範囲がピンポイントになればなるほど深くなるもの。

JFLで横浜が対戦した横河武蔵野FC(武蔵野市:当時は横河電機)とか、
元横浜の竹中譲選手が在籍している東京都1部リーグの町田FCゼルビア(町田市)など、
巨大都市・東京にはそんなクラブが数あるわけですが、
ランシールズは昨年に誕生した
城北地区をホームタウンとするクラブだったんですね。
失礼ながら、全然知りませんでした。

「城北地区」というと曖昧な範囲になりますが、
クラブでは豊島・板橋・北・足立・荒川区を
ホームタウンとしています。
発足1年目の昨年は東京都4部リーグを全勝優勝して3部昇格とのこと。
今のところ横浜から鞍替えするつもりはないですが、
やっぱ気になる。頑張ってほしいなぁ…。

posted by 佐々木大悟 at 14:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | SPERIO城北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。