2005年03月30日

都バスブルーリボンセット

f08324a3.jpg時はまさに年度末。バスコレクション都営バスセット、BトレインショーティーPart11、街並みコレクション第3弾、ワーキングビークルVol.3、カーコレクション第2弾。何かバンダイとトミーテックがNスケールミニチュアを集中的に発売して狂ったように競っている。いくら何でも共倒れでしょ、コレじゃ。

一通りは買ってみたけど、流石に全部はレビューできないので、語り易そうな所でバスコレクション・都営バス日野ブルーリボンHU/HTセット(商品名長っ!)について書きます。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

未知の素材に挑戦

2fa6830e.jpg模型の修繕ついでに、初めて使う素材を2種類ほど試してみました。作業内容は切継ぎ箇所のヒビ割れ修繕で、割れた箇所の再接着と欠けた箇所の復元が必要です。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

スタトレ、バス、タンクローリー

feeb4301.JPG先月下旬、Nスケールのコレクションアイテムが相次いで発売。1個300〜400円前後という安さの魔力に執り憑かれ、早くもワタシのサイフは空っぽに。この小さな憎い奴らについてまとめて語ってみる。

今回発売されたN系コレクションに一通り手を出してみました。何か今さら感が漂うネタではございますが、色々と忙しかったものでご勘弁を。とりあえず戦果ご報告まで。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

都バス狂騒曲

27d9edcb.JPGバスコレクションの中で、首都圏では抜群の人気を誇る現行仕様の都営バス。その限定オリジナルセットが今日発売され、午前中には完売となった模様である。ワタシも都バスを求めて右往左往。果たして争奪戦の結果は如何に?

今日、バスコレクションの「都バスオリジナル」セットが都バス営業所、一部定期券発売所などで発売。予想してはいたものの、その凄まじい人気ぶりにはワタシも少なからず翻弄されました。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

マイクロ「腰高」の謎。

e414771f.gifとかく「腰高」と言われがちなマイクロエース製品であるが、その評価は本当に正しいのだろうか。今回は新製品113系1000'番代発売を機会に、その「謎」に迫る。113系に関して言えば、実はKATO製品の方が車高は高いのである。
(写真はレイルラウンジ様より許可を得て転載)

今月のマイクロエースの新製品が発売されました。一番人気はどうやらED71のようです。ワタシ的にはヒサシなどのエッジのダルさが微妙に気になるんですが、そこは好みの差程度の話かもしれません。まずは製品化した者勝ちでしょう。何にせよ、発売予定になっている今度のED75で国鉄型量産交流電機はコンプリート。マイクロエースのエネルギーには脱帽です。

さて今回はマイクロエース製品の評価に付いて回るといった感の「腰高感」の話。総武快速・横須賀線の1000’番代がこの度加わった113系シリーズも例外ではないのですが、不思議なのは実際に比べてみると車高・車体裾高さともにKATO製品の方が高いということ。ご存知の通り、KATOの113系は安定した評価を獲得しているロングセラー製品です。それよりも低い車高のマイクロエース113系に「腰高感」を感じてしまう理由はどこにあるのでしょうか?続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

新KATOカタログ

50307791.jpgKATOが久しぶりに発売した鉄道模型カタログは近年にない野心的な内容。気が付けば「発売予定品」のオンパレードに一抹の不安を感じつつも、やっぱりワクワクしてしまうワタシがいた。2004年のKATOには変化の兆しがハッキリと現れている。

久しぶりに鉄道模型の話題です。KATOカタログが久しぶりに発売されたので買ってみました。今までKATOに対してはクソ真面目でコンサバティブというイメージを抱いていましたが、それをいい方向に裏切ってくれました。面白いッス。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

久々に模型の話。

本来、ここは模型話のブログです。本人も忘れてました。
てなわけで、久々に模型の話。

今月のマイクロエース新製品が発売されました。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

百発百中

98db82f3.JPGワタシの勤める店でも、Bトレ・パート8とバスコレ第4弾を発売。
売れ足はバスの方が速い。

Bトレは思った程お手軽じゃない、て
みんな気付いちゃったんじゃないかなぁ。
編成揃えるにはそれなりに「ハズレ」も買うか、
プレミア付きの中古を買うことになる。
さらにNゲージ化するには部品代もそれなりにかかる。
さらに部品供給も十分とは言えない。
お目当ての形式によっては普通にNゲージやるよりお金が掛かってしまう。

その点バスコレの方は気が楽だ。
単品で成立するから、
お目当てのアイテムが揃わなくても購入を打ち切り易い。
一箱買ってもBトレの半額以下。
シークレットを血眼になって探す、
というのでなければ非常に安上がりである。

その辺が両者の今の勢いの差に現れているような。
Bトレも人気は根強いから売り切れるとは思いますがね。

で、表題の件。
他の店でプライベート用に6個ほどワタシもバスコレを買ったんですが、続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

応募完了

『RM MODELS』で公募している
『HYPER MODELING 3』掲載作品がようやく完成。
めでたく昨日発送と相成った。

今回は依頼作例ではなく、
一般読者と同じ立場での応募なので
編集部の判断で落選する可能性がある。
むしろ「いつも載せてるんだから」という理由で
落とされる可能性のほうが高いかもしれない。
詳しくは内緒だけど、ネタ的には弱いのでちょっと弱気になってます。
せめてお立ち台ぐらい付けたかった。

実は今回応募したのとは別に
九州ネタの本命作品を製作していたのだが、
時間切れのため無念のリタイア。
特注インレタまで用意してたんだけどなぁ。
何とか完成させて、
何らかの形で皆さんのお目に掛けたいところ。

仕掛品抱えてると気分スッキリしないしね。
posted by 佐々木大悟 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

趣味の楽しみ方

鉄道模型に限らず、
趣味を楽しむ手段というのは人それぞれ。
それぞれが自分に適した手段を選べばいいのである。

ワタシの場合は工作や創造力で楽しんでいるし、
他にも頭とか体を使うことで楽しくなる人もいる。
知識を蓄えて語ることに快楽を覚えるタイプの方もいるだろう。
コレクションに走れる余裕のある人であれば、
お金がその手段と正々堂々と誇っても良い。
いずれも個性。良し悪しではない。

ただ、覚えておきたいことが一つ。
人の集まるコミュニティを作り、
あるいはそこに加われば、
その楽しみは数倍単位で膨れ上がるという事。

JAMなどはその良いキッカケになるとは思うが、
いきなり団体に加わるのには躊躇するという方は
とりあえず2人から始めても良い。
似たもの同士だって構わない。
例えばコレクター同士で話に花を咲かせることで、
趣味人同士の交流が今までとは別の楽しさを見つけられることに気づくはずだ。

趣味は一人で楽しむこともできる。
でも、沢山の個性が集まれば数倍以上は楽しめる。

「会場限定品」なるモノを買って自分だけで満足する。
最初は楽しいかもしれないけど、それで終わりじゃないですか?
posted by 佐々木大悟 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

第5回JAMコンベンション

去る8月20〜22日の3日間にかけて、
日本鉄道模型の会(JAM)主催の
第5回国際鉄道模型コンベンションが
東京ビッグサイトで開催された。

ワタシも仕事で初日だけ足を運んだが、
例年通りの盛況で安心した。
一般のヒトに鉄道模型を大々的にアピールできるイベントだから、
簡単に廃れてもらっちゃ困るのよ。

ワタシ的な一番のサプライズは極めて私事。
会場で会った大学時代の友人が女房連れだったこと。
結婚してたこと自体知らなかったのでビックリした。
つーか、
こういうイベントに同行してくれる理解ある伴侶だというのが羨ましい。
あまりに驚いたので肝心な一言を彼に掛けるのを忘れていた。

結婚おめでとう。これからも幸せに。
posted by 佐々木大悟 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

発光ギミックに思うこと

鉄道模型の電灯表現として現在、白色LEDが普及しつつあり、今度のKATO製室内灯各種で一通り出揃うことになる。
電球よりも小型で長寿命と、コンパクトさが求められるNゲージにはピッタリというわけだ。

最近の新製品のヘッドライトでも多く採用されているが、その選択に首を傾げたくなることがたまにある。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

Bトレのインセブンイレブン版

昨日Bトレインショーティーの
セブンイレブン限定版が発売された。
結構入手難で、西奔東走している御仁もいる模様。
ワタシも仕事帰りに早速セブンイレブンをハシゴしてみました。
王子近辺の5店舗中、残っていたのは1店舗のみ。
その1店舗も残り僅かという状況。
どうも入手難は本当らしい。

モノ自体はどうかというと、
ま、いつも通りです。
収納スペースの関係からか
初登場にして限定版の目玉である、
コンテナが唐竹割りになっていたのには
多少ビックリしましたが。
あとEF58の前面のバランスが一寸悪いかな?
部品状態で見ている所為かもしれない。

シークレット無しながら、
とにかくも狂想曲の様相を呈しているようです。
posted by 佐々木大悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

スーパーおおぞら その2

昨日の続き。
外見には何だかんだ言いましたが、
もう一つ、新しい振子機能について触れなければ、
評価も片手落ちなので、一言。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

スーパーおおぞら

KATOのが出ました。
どうも先頭車の前頭部が前後に潰れた印象を受ける。
KATOさんゴメン、率直に言って似てないと思う。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

名古屋の211系

この前発売されたTOMIXの211系シティーライナー。
最近のリニューアル品の単なる色違いと甘く見てたけど、
実はTNカプラーが実物と同じ電連なし仕様。
スカートも左右が繋がったタイプになっていた。
ていうか、模型を見て実物を知った次第。
プレミア付いた中古のKATO製買うぐらいなら、
コチラを買うのが賢明ですぞ。
posted by 佐々木大悟 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。