2012年07月23日

昇格争い仕様

先々週の岡山戦と昨日の鳥取戦。
これまで勝ち試合を直に見られなかったのが嘘のよう。
ま〜どちらも内容は今一つではありますが、
雑誌インタビューのジャンボの言葉じゃないけど、
それでも勝ち点取れるのが
昇格争いに加わる地力の強いチームなのかもしれません。
続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

僅かの差

1340528598654.jpg
昨日は夕方に三ツ沢で福岡戦、
帰宅後テレビでF1ヨーロッパGPを観戦。

横浜は大勢の観客の前で勝利できず。
前半終了間際のジャンボの決定的なチャンスが
ポストに弾かれる。
リードを2点に広げておけば、
完全に流れを掴めただろうに、
思い返す程に残念でならない。

可夢偉はスタートを上手に決めて4位に浮上。
ところがピットストップに時間がかかり、
ライコネンに抜かれて団子集団に巻き込まれる。
そこからはブルーノにぶつけられ緊急ピットイン、
さらにマッサへ追突でリタイア。
加えて次戦5グリッド降格の嬉しくないオマケ付き。

どちらもそれだけで勝負を失った
と言うつもりは毛頭ないが、
三ツ沢の数センチ、バレンシアの約2秒、
ほんの僅かの差が勝敗の綾となる危うさを
見せつけられた一日だったなぁ、と。
posted by 佐々木大悟 at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

5連勝

一昨日の熊本戦に勝利して
J昇格後初の5連勝。素晴らしい!

選手・監督・スタッフの皆さん、
三ツ沢へ集まった全ての横浜な方々、
おめでとう、そしてありがとうございます。

このまま連戦連勝で突き進んで頂きたいですが、
いつか連勝は止まるものでして、
それがワタシの不安の種だったりもするのです。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 00:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

第16節 vs.鳥取

松本山雅の手を逃れた横浜を待っていたのは、
またアウェイだった。
戦力外の後に住みついた吉野と戸川。
2つのJクラブを生み出したhummelの市。
カレーとパスタ。
牛肉と野菜とを、
鳥取20世紀梨だれをかけて白飯にぶちまけた。
ここはとりぎんバードスタジアム。
次節「梨花」
来週も横浜とアウェイに付き合ってもらう。
posted by 佐々木大悟 at 03:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

岡山戦の戦利品

内田智也フィギュア
山口監督になって初勝利して、
昨日の岡山戦はまた負けて、
まだまだ発展途上なのは仕方ないかなぁ…。

で、その三ツ沢のガシャポンで
ウッチーのフィギュアをゲット。
恥ずかしながら昨日始めて気付きました。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

せめてもう一度だけ

開幕から3試合で単独最下位。
昨年からの継続性ってことで言えば、
これも起こりうる結果だったのだなぁ。

昨年の開幕前の目標と最終結果との落差。
そして監督交代して一年目のチームに大敗。
継続性もアドバンテージにならなかった。

岸野監督の続投を支持したワタシは
正直グゥの音も出ませんよ。
明日の朝、早けりゃ今夜中にも
何か大きな発表があっても驚けません。

それでもね。

幸い次節の休みは確保できた。
反撃のキッカケでも、最後の意地でも、
諦めさせられる決定的な何かでもいい。
せめてもう一度、岸野横浜に何かを
この目で見させて欲しい。

一度だけでも今季の岸野横浜をこの目で見なけりゃ、
何か納得できない気がする。
posted by 佐々木大悟 at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

練習見学

今更ですが、今年もよろしくお願いいたします。

初めて西谷へ行ってきました。
自宅からは遠い西谷。
午後練習のある日じゃないと無理なので、
タイミングのあった昨日に一念発起して。

ただ現地に着いても勝手がわからず、
ただひたすらジッとベンチに座って
人工芝の向こう側の練習を見てました。
同席された方にとって、
見慣れないこのオッサンは只の不審者だったかも。
人見知りする性格なので、ゴメンナサイです(笑

三ツ沢で拝見する選手たちの姿は、
実はフットボールマンとしての一部でしかない。
シーズン中も週5日は
こういう風にコツコツと練習してるのだなぁ。
それを実感できたのは収穫。

反面、自分はモデラーとして、店のスタッフとして
こういう準備を十分にできていただろうか?
そういう連想をして
居たたまれない気持ちにもなってみたり。

昨日見てきた選手たちの努力が
どうか今年は報われてほしいなぁ。

posted by 佐々木大悟 at 00:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

厄落とし

90分リードしていても
負ける試合ってあるんだなぁ…。

111127vs_Kyoto01.jpg

最後はやっぱり今年の横浜らしい試合でした。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

13回目の10月29日

横浜にとって、今年で13回目となる
忌まわしく悲しい思い出の日。
言ってしまえば十三回忌というわけです。

今年は図らずもベイスターズ騒動のおかげで
いつもより少しだけ強く意識することになりました。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

来年のために。

来季の前哨戦と個人的に位置付けてテレビ観戦した
天皇杯は見事な惨敗。
これで来年、松本山雅がJ2に上がってきても
横浜が見くびることは決してないでしょう。

来年のために横浜に関わる人間ができることって何だろう?

少なくとも
「数字上可能性が残っているうちは諦めない」
という常套句を口にしながら歯を食いしばることが、
必ずしも来年のためになるわけではない、と思うんですね。
選手や監督は立場上そう言わなきゃいけないってのは
あるかもしれないけど。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 01:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする