2010年05月22日

鳥栖戦に向けて

こちらが好調なら「因縁の対決」として
盛り上がったであろう今度の試合。

しかしながら、現実は
監督と選手を引き抜かれた側が
昇格圏を窺う4位という位置にいて、
引き抜いたこちらはというと、
下から数えて5番目という体たらく。

まあ、昨年の最終順位から一つ上なのだから、
補強の効果が全くなかったわけではないらしい。
という自嘲の言葉すら口を衝いて出てしまう…。

監督も選手も勝ちたいのだから、
何とかして勝たしてあげたいと思う反面、
いっその事、引導を渡されるのであれば
その役目は鳥栖が一番相応しいとさえ考えてしまう。

せめて一つでも勝ち点を。
せめて一つでも上の順位へ。
無謀な夢はいらない。ささやかな願いよ、叶え。

posted by 佐々木大悟 at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

エリゼウのことかーーーっ!!!!!

いや、違ってたみたいです。
だって実名あげて報道しないんだもん…。

けど、相手がエリゼウじゃなく梁勇基であっても
ワタシにとって簡単に許せる言葉ではなかったことに
違いはない。

ファン・サポーターの皆様へ
(浦和レッドダイヤモンズ公式:5月20日付)


続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

目標は「2012年J1」

で、いいでしょう。もう。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

変わっていない…。

RIMG0032b.jpg

上の写真、昨日じゃないんです。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

栃木ロボは来ないのか。

楽しみにしてたのに。出場停止だって。

asimo.jpg

もてぎの博物館でお休みか。


解剖!歩くASIMO 二足歩行ロボット・アシモ 歩行システムの秘密

posted by 佐々木大悟 at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

最後まで信じていたいけれど。

水戸戦の惨敗という事実は堪えられなかった。
ワタシ自身、心のどこかで
甲府戦の負けは不運と逃げてしまってたのかも。

残念ながら、今の横浜は弱い。
負け続けるのは実力だ。
コンスタントに2失点以上するチームが
J1昇格を口にするなど笑止千万。

次の栃木戦こそ完封劇を見せてくれ。
異論はあるかもしれないが、
ワタシの目には
今の点を取られ続ける岸野横浜は
点を取れずに悩んだ樋口横浜よりも大いに不安だ。


週末うつのみや餃子をたべにいく―宇都宮餃子会オフィシャルガイドブック

posted by 佐々木大悟 at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

フロントはJに提訴すべし

甲府戦の件で横浜にペナルティが下るかもしれない
という報道がある。

おそらくは、前半終了後の岸野監督の抗議に対して
ベンチ入り停止ということなのかと。

それ自体は、残念ながら仕方がないのかなと思う。

ただ、日高主審の判定に対して
フロントはリーグにしっかりと提訴してほしい。

無論、それで判定が覆るわけでも
再試合になるわけでもないし、
監督へのペナルティが回避されるわけでもない。
いや、それを目的とする必要もない。

とにかくは監督や選手が
徒にあのような抗議行動に出たわけでない、
ということをリーグに伝えてほしいのだ。

それが一所懸命に戦った選手・監督の
名誉を守るということだと思うから。
posted by 佐々木大悟 at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

逆算からの結果論だけど。

今日の試合は仕事で見られなかったから、
ジャッジや守備に関して何も言うつもりはないけどさ、

勝って3位に勝ち点差1に迫るのと、
負けて7まで離されるのとでは大違いだったよね。

失ったものは大きい。大きすぎる。

posted by 佐々木大悟 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

そりゃワタシも嬉しいけどさ。

たかが1勝ではしゃぎ過ぎです。

続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

まずは勝ち点1を。

5連敗も不満ですが、
何より全試合で複数失点というのが気に食わない。

まぁ、守備重視が好みという
ワタシ個人の嗜好の問題なんだけど。

今日は久々に三ツ沢出陣ですが、
望むのはただ一つ。完封。
成し遂げてくれたのなら
スコアレスドローでも賞賛の拍手は惜しまない。

例え勝ったとしても、
4-3みたいなスコアだったら
試合後に選手が挨拶に来ても起立しませんよ。

攻撃は水物。4-3で勝つチームは
次に0-3で負ける可能性も高い、ということだから。


永遠の0 (講談社文庫)

posted by 佐々木大悟 at 13:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする